top of page

パパ&ママの結婚式はフリープランナーがオススメ!

WEBサイトにご訪問いただきありがとうございます! フリープランナーの鶴野蒔咲子(つるのまさこ)です。 今日はお子様連れカップル『パパ&ママの結婚式』はフリーウェディングプランナーに依頼するのがオススメだよ!という話をしたいと思います♡ 注意)決して式場は辞めとけとかそういう話じゃないので誤解しないでくださいね!


2020年から2023年の3年間、コロナの影響で結婚式の開催をあきらめたカップルさんがたくさんいらっしゃいました。 私の大事な友人もそのうちのひとりで、2020年4月に80名規模の結婚式を開催する予定でしたが、コロナで延期になったんですよね。 その時はふたりとも「伸びた分またゆっくり準備できるし!」と前向きでしたが、2度目の延期を決めた直ぐ後に、彼女のお腹に子供ができたことがわかり✨ コロナ禍でいつ結婚式が開催できるかも予想ができなかったので、ふたりは「もう結婚式は諦めよう…」と決断しました。

あ、でも私自身は心の中で…(もし落ち着いたタイミングでふたりが結婚式をやっぱりしたいと言ってきてくれたら全力でサポートしよう)と心に決めていたのですが。笑 コロナが第五類になった2023年5月、彼女のお腹には2人目の子共がいて、結婚式の熱も冷めたかな~と思ってた矢先に、旦那さんからご連絡が。 「やっぱり親族とだけでも結婚式をしたいんだけど、蒔咲子ちゃんにまた相談できないかな?」 もう私、嬉しくて飛び上がって喜んだのですが、正直、彼女の体が心配で(コロナ真っ只中の妊娠&出産が少し大変だったので) 「ありがとう!!ぜひいつでも相談して!!ただ(2人目の)子供が生まれて落ち着いてからでもいいかなと思うんだけど。何か急ぐ理由がある?」と返信。 急ぎたいわけではないけど、産まれてからだとなかなか子供ふたりを連れて打ち合わせに出たり、長時間の打ち合わせ時間を作ったりが難しそうで、今から準備をしたほうがいいと思ったとのこと。 そういうことか!と思った私は「フリーだから、打ち合わせ時間はオンラインならいつでも合わせれるし、対面がいいなら自宅に訪問するし、衣装合わせ以外は何とでもなるから!ふたりと子供達にとってベストな開催時期を一緒に考えようよ」と提案しました。

無事に2人目の子共が生まれ、2024年の秋に、親族と親しい友人数名を呼ぶインティメートウェディング(親しい人たちを招いて挙げる結婚式)の開催をすることになった友人夫婦☆


貸切ができる、宿泊×ウェディングを選んでくれたので、今一緒に準備中です!!


私的に、お子様連れカップルが結婚式をフリープランナーに依頼するメリットは以下5つ

  • 打ち合わせ時間に融通がきく!! 結婚式の打ち合わせは平均5回と言われています(少ないところは3回)1回の打ち合わせ時間が4~5時間になることもあり、子供と一緒に行くのはなかなか難しいと思います(式場の子連れウェディングサポートがどんなものがあるかわからないので間違っていたらごめんなさい) フリープランナーは自由なスタイルで仕事をしているので、真夜中でも早朝でも、時間を合わせることができます。実際に私も、お子様連れのカップルとは、平日の21時くらいからZOOMで打ち合わせすることが多く「子供がなかなか寝なくて…」という時も、寝てからスタートしてもいいし、無理だったら別日でもいいし、と、ふたりが結婚式の打ち合わせを負担に感じないよう合わせます。

  • 打ち合わせ場所にオンラインだけでなく自宅訪問もできる!! フリープランナーそれぞれの考えにもよりますが「よほど遠方じゃなければご自宅に訪問してるよー」と言う方が多かったです。オンラインだけだとなんとなく不安を感じる時は、聞いてみてください!

  • 当日子供のお世話がしやすい環境(会場)を一緒に選んでくれる!! 本来は会場を決めた後に結婚式のサポートが始まると思いますが、フリープランナーは会場選びから一緒に同席し、2人目線と専門的な知識や経験を用いてベストな会場に決定できると思います。アクセスや施設、見積もりや融通がどこまできくか?なども代わりに確認してくれます。

  • 料金が明朗会計で、予算に合わせて提案してくれる ほとんどのフリープランナーは「プロデュース料」をいただいておふたりの結婚式のお手伝いをするので、提携先のアイテムを売ることや、見積もりを上げるミッションがありません。もちろん式場のプランナーさんも無理に営業をすることはないですが、提携する写真や衣装をオススメしなくてはならないので、予算に合わせることに限界もあります。 例えばカメラマンのアサインでも、撮影費は5万から30万くらいで幅広く探せるので、予算重視でもテイスト重視でも、希望に合わせてサポートしてくれると思います!

  • 子供のためのスタッフまで用意してくれる これもよくご相談があるのですが、当日はふたりも主役としてホストとして動くので、ご両親にお子様を見ててもらうことが多いです。それでも場面場面でもうひとり手伝ってくれる人がいたら…となった時に、保育士派遣や専門の人を探して当日のディレクションもやってくれる(これまた式場にもこういうサービスあったらごめんなさい)

と、こんな感じで。 ようは、予算や状況やリクエストに応じてフレキシブルにプロデュースしてくれるのが、フリープランナーには多いです。 式場さんにも、最初の相談時に、上記を参考にした具体的なサポートを確認してみるのも良いと思います^^

ただでさえ大変な結婚式準備。 「一生に一度だし…!」「ゲストに楽しんでもらわないと!」と考えると不安になることもあるかもしれません。 フリープランナーはふたりの専属サポーターで、いつも近くで一緒に考えながら進めてくれる人が本当に多いので、ぜひベストパートナーを見つけて、素敵な結婚式にしてください(^^♪ そして、ぜひ私にも💓いつでも相談してきてくださいね! フリープランナー鶴野蒔咲子

Comments


bottom of page